新入社員の転職計画

新入社員でも第二新卒として転職できる!転職を成功させるコツを紹介

IT向けの転職サイト|1年目でもプログラマーに転職できる!

最終更新日: 公開日:

programer_01

IT関連企業に就職しているSEやプログラマーの転職。

最近の転職活動はまず転職サイトに登録することから始まりますが、特にIT関連企業はその傾向が強まっています。

IT関連企業が地元紙に求人を出したりすることはあまりありません。より多くの人材に効率よく目について欲しいから、転職サイトやハローワークを利用します。

つまりIT関連の企業に転職したい場合は、いろいろな転職サイトに登録することが理想の転職の一番の近道になります。

1年目でもプログラマーとして転職できるのか?

gimonkun

1年目で退職して転職となると、何かと不安になると思います。

技術もスキルもほとんど無いし、社会人としての経験もありません。何より就職して1年経たないうちに転職を考える自分に転職先なんかあるんだろうか?と考え出します。

私が1年目で転職したときもはじめは不安いっぱいでした。

私の場合、新入社員として入社してからのパワハラに耐え切れなくなって転職したのですが、追い詰められた中でも「もう少し我慢した方がいいのか?スキルを身につけてからの方がいいのか?」と悩んでいました。

結論から言うと、1年目でも転職できるし、技術職であるプログラマーとしての転職もできます。

求人する企業も1年目の中途採用を募集しているし、プログラマーとして求人しています。入社3年目までの転職者は第二新卒として求人募集していることが多いです。

プログラマーとしての転職は転職サイトから

私が転職したときの経験上、IT関連のSEやプログラマーとしての転職は、転職サイトからの転職が圧倒的に多いです。

というのも、IT関連企業に勤めている人はITに詳しいので、転職を考えるときもまず転職サイトに登録します。転職サイトで企業情報や最新の転職関連の情報を集めます。

募集するIT関連企業側もそのことを知っているので、地元紙に掲載する前に必ず転職サイトに募集を登録します。

私が転職したときも、地元誌や転職雑誌、ハローワークに無い企業が、転職サイトには沢山ありました。

「どこで情報を集めるか」だけでも転職活動に大きな影響を与えます。

1年目でもプログラマーとして転職できる理由

私は1年目の冬に転職しました。入社10ヶ月目での転職です。

その後、今の会社に無事転職して6年が経過しています。どちらともIT関連企業ですが、転職先へはプログラマーとして転職して、今もプログラマーとして仕事をしています。

ですが、転職した当時はプログラムなんて全くできませんでした。

最初に入社した会社では雑用しかやっていなかったのでスキルは全く身につかず。転職活動をしたときもプログラム言語を全く知らない状態でした。

では、なぜプログラマーとして転職できたのか?

それはIT関連に強い転職サイトに登録したからです。

各業界に強い転職サイトが存在する

転職サイトもいろいろあって、その特徴も様々です。

IT関連に強いところ、事務職・派遣に強いところ、薬剤師や看護師など医療従事者に強いところなどです。

一般的に総合転職サイトならどの業界・どの業種の転職も扱っていますが、それでも向き、不向きがあります。総合サイトでもIT関連企業への転職に強いところがあります。

IT関連企業に強い転職サイト「リクナビNEXT」

有名どころの大手転職サイトでIT関連企業に強い転職サイトは「リクナビNEXT」です。私もリクナビNEXT経由で転職を決めました。

リクナビNEXTの長所は、圧倒的な企業の登録数と豊富な転職情報サービスです。

大手企業から地元の中小企業まで数多くの企業が募集情報を載せています。特にIT関連企業の募集が多いのが特徴です。

また、転職者に有利な転職情報が豊富に掲載されていて、便利なサービスが充実しています。転職者同士が交流を持てるサービスや企業側からオファーがくるサービスなどもその一部です。

私はリクナビNEXTの企業オファーを通して転職することができました。

最初の企業のようにパワハラに悩むこともなく、理想だったプログラマーとしての仕事をすることができています。

IT関連の転職を考えているのなら、まずは転職サイトに登録してみましょう。

実際に情報を集めてみると、転職がより現実的なものになってきますよ。

リクナビNEXTの特徴

転職者同士の情報収集
転職仲間の閲覧・応募状況が把握できたり、お互いの悩みや質問を共有できるサービスがあります。

企業側からのスカウト機能
職歴や希望条件を匿名で登録すると、求人企業や転職エージェントから直接オファーがくるサービスがあります。

024soudan

同じ転職希望者と情報や悩みを共有できたことが、ものすごく心強かったです。
やっぱり転職活動は不安なことが沢山ありますから、不安な気持ちを共有し合えただけで心にゆとりができました。

024offer

企業や転職エージェント側からオファーが来るのも大いに役立ちました。
自分が気づいてなかった会社に気づけたり、企業側からオファーが来ることで、自分を求められている気がして自信に繋がりました。
職歴や転職希望条件を匿名で登録できたのも利用しやすかったですね。
私自身、このスカウト機能を利用して、今の会社に転職しました。

まずは気軽に情報を集めてみると、状況が変わってくると思いますよ。

 
転職者が必ず利用する転職サイト「リクナビNEXT」
※詳細はこちらから

 - 転職サイト, リクナビNEXT


ページ上部へ