新入社員の転職計画

新入社員でも第二新卒として転職できる!転職を成功させるコツを紹介

職場の同期にイライラしたときの対処法

最終更新日: 公開日:

douki_woman

職場の人間関係というと、上司、先輩、同僚がよく話題になります。

ある程度の規模の会社になると、同じ年に新人として入社した「同期」の存在も大きいです。

私自身、入社1年目で辞めた前の会社は、上司・同僚は最悪の人たちでしたが、一緒に入社した同期とは仲が良くて、いまでも付き合いのある同期が何人かいます。

ですが、私が不遇な扱いを受けている中「何で同じ会社なのに同期は伸び伸びと仕事をしているんだろう?」と妬んだこともありました。

また、必ずしも同期とは仲が良くなるわけではありません。

転職サイトを通して知ったのですが、入社して1年、2年経過すると、どうしても自分と同期を比較してしまってイライラする人も多いようです。

中には意地悪をされたり攻撃されたりと悪質なケースもあるようです。

同期との人間関係で悩む方へ、その対処法をご紹介したいと思います。

イライラする同期への対処法

woman_iraira

同期がいる会社に勤めていると、待遇の差や評価の差となって違いがでてきます。

  • 自分と同じような仕事をしているのに同期の方が評価される
  • 自分よりラクな仕事なのに頑張っているように見られる
  • 同期の部署は人間関係が良さそうなのに自分だけブラック部署

上記のようなことで悩んだりイライラしてませんか?

実は上記の悩みは全て僕が体験したことです。

同じフロアにいる同期は、技術力のある優しい先輩に囲まれて、1から指導されて伸び伸びと楽しそうに仕事をしている。

自分の方と言えば、罵声・怒号飛び交うブラック部署で、先輩がミスした尻拭いを延々をしている。技術もつくわけがない。

「隣の芝生は青く見える」なんて言いますが、どうひいき目で見ても、同期のほうが待遇に恵まれて評価もされて、悔しい日々を過ごしました。

上司から怒号やパワハラを受けた僕の体験談を読んでみる

同じような境遇の同期や同僚と仲良くなる

僕はまず、現状の苦しい状況を共有するために同じような境遇の同期や同僚と仲良くなりました。同じような境遇の人が周りにいなければ、話しやすい相手を作るのでもかまいません。

とにかく、自分の愚痴を吐き出して共有できる人を見つけることが重要です。

職場のちょっとした休み時間でもいいし、飲み会の席でもいいし、愚痴を言い合ったりしてみてください。

これは決して後ろ向きなことではありません。

転職サイトやネット上のお悩み相談(yahoo知恵袋やおしえてgooなど)では、

  • 同期のことは気にしなくていい
  • 自分が頑張って成果を出せばいい

といったアドバイスがよくあります。

確かにそれが理想で、それができれば言うことないのですが、現実はなかなかそう簡単に割り切ることができません。

どんなに仕事ができる人でも、人間関係が上手い人、政治力の強い人に負ける場合だってあります。

同じような境遇の人と愚痴を言い合いストレスを発散して、伸び伸びと自分の仕事に取り組める環境を作ることが大切です。

会社の人事や立場の偉い人に相談する

同期にイライラしたり嫌いな理由は人それぞれだと思います。

  • 自分の部署が酷すぎて羨ましく見える
  • 同期から意地悪や嫌がらせをされる

いずれの理由でも放っておいて改善するものではありません。

自分の職場環境は同じ人間がいたり仕事が同じなら変わらないし、同期の嫌がらせは放っておいたらエスカレートする可能性もあります。

そんなときは迷わず会社の人事部や立場の偉い人に相談しましょう。

なかなか勇気のいることかもしれませんが、あなたの人生がかかってます。
遠慮することはないので、改善できることからやってみましょう。

転職を考える

僕の経験になりますが、僕自身は転職を考えました。そして実際に転職しました。

僕の場合

  • 部署のパワハラ、モラハラが酷い
  • 追い詰められる
  • 同期が伸び伸びと仕事をしている
  • さらに追い詰められる

という負のスパイラルが続き、ついには体と心を壊してしまいました。

このままでは状況も改善しないし、ますます心を病んでしまうと思い、転職サイトに登録して転職活動を始めました。

ブラック部署配属から転職を決めるまでの僕の体験談を読んでみる

  • 部署や同期のために転職までするのか?
  • そんな風に人生を決められてしまうのか?

当時はそんなことも思いましたが、転職した今は、あの時転職して本当に良かったと心の底から思っています。

ブラックの職場、イライラする同期。
これらのために自分の貴重な数年を犠牲にする必要は全くありません。

僕は今、新入10ヶ月目で転職してから7年が経ちました。
今の職場では、良好な人間関係の中で伸び伸びと仕事に打ち込むことができています。

新卒の入社したてでの転職ではありましたが、あのときの判断は正しかった。あのまま不遇な状況で何年も過ごしていたかと思うとゾッとします。

もし、あなたが職場の環境や同期の存在で悩んでいるのなら、転職も選択肢のひとつとして考えてみてください。

たかが職場、たかが同期ではありません。
仕事や会社が違っても、自分の今の人生が充実していることが一番です。

転職して悪い境遇が続くことはそうそうありませんよ。

職場のイライラ気分を晴らす方法

すぐに転職することが抵抗があっても、まずは転職サイトに登録してみましょう

転職サイトに登録するメリットはいろいろあります。

  • 転職のことを考えることで心にゆとりができる
  • 最新の情報が知れるのでいざというとに役に立つ
  • 同じ境遇の人がいることが実感できて勇気が湧く

僕の場合、転職のことを考えることで心の逃げ道ができたし、転職情報に触れることで「いつでも転職できるんだ」と前向きになりました。

僕が利用した転職サイト「リクナビNEXT」には、グッドポイント診断というサービスがあります。

質問や設問に答えていくだけで、あなたの仕事に対する本当の強みや特徴を診断できるというサービスです。

18種類の自己分析の中から、あなたの長所となる性格や能力を診断してくれるので、次の会社を探すときの参考になるし、応募書類の長所の記入や採用面接のときの「自分の売り」にも活用できます。

分析結果は、以下の画面のようにかなり細かく分析してくれます。

今の会社で続けられるのかな?今の職種は本当に自分に合っているのかな?と悩んでいるときに、非常に参考になるサービスです。実際に僕も、グッドポイント診断の結果を参考にして、うまく応募書類や採用面接を乗り切りました。

自分でも気が付かなかった強みや長所を再認識する意味でも、まずはこういった客観的に分析してくれるサービスを利用してみてはいかかでしょうか?

▼リクナビNEXTで適正診断をしてみたい人はコチラから▼

 

 - 仕事の悩み解決法


ページ上部へ