新入社員の転職計画

新入社員でも第二新卒として転職できる!転職を成功させるコツを紹介

転職活動中に今の会社に報告する義務はあるの?

最終更新日: 公開日:

転職活動中に気になるのが、今働いている会社への報告。

黙って裏で転職活動してもいいのか?せめて近い同僚や先輩には報告した方がいいのか?迷いますよね。

転職活動中は周りにも話さない方がいい

転職活動中に今働いている会社へ報告する必要はありません。法律上そのような義務もありません。また周りの同僚や先輩にも言わないほうがいいでしょう。

下手に転職活動していることが広まると、ムリな仕事を振られたり辞めさせないようにされる可能性があります。上司にとって部下が辞めることは自分の成績に響くことですからね。

転職活動は表立ってやらずスマートに進めるのが鉄則です。

転職支援サイトを通してコンタクトした企業と日程調整を行って、有給休暇を使用して入社面接などに行きましょう。転職先の企業も、現在働いていることがわかっているので、会社によっては土曜日などの休みの日に面談してくれる会社もあります。

私の場合、ほとんどの会社は有給休暇を使って平日に入社面接に行っていましたが、1社だけ土曜日にわざわざ会社を開けてくれて面接を実施してくれた会社もありました。

また、転職先の企業もそれほど何回も招集するようなことはしません。大体が1回、多くても2回程度の訪問、面接で転職活動自体は終了してしまいます。

もし今の会社の業務が忙しくてなかなか休みが取れない場合は、その旨転職エントリー先の会社に相談してみましょう。2回の訪問を予定していたところでも、1回で済ませてくれるかもしれませんし、何らかの日程調整をしてくれるはずです。

転職を決めた以上今の会社に未練は無いはずだし義理立てする必要はありません。どうしても休めない場合は、最終的には仮病でも何でもいいので休んで転職活動に当てましょう。

少ない回数で自分をアピールする

新卒(新人)としての転職活動時と同じですが、転職エントリー先の会社の人と会う回数は限られています。特に第二新卒の場合、新卒の就職活動時よりも自分をアピールする回数は少ないです。

入社面接で転職エントリー先の担当者と会うときは、元気にハッキリと受け答えしましょう。内容の成否や仕事の技術力などはそれほど期待されていません。正直に自分がこの会社でヤル気がある旨をアピールしましょう。

1点だけ注意点です。

転職先への入社面接でお菓子などの手土産は必要か?という疑問・質問をよく聞きます。

場合にもよりますが基本的にはお菓子などの手土産は必要ありません。社員が数人しかいないような個人営業的な会社では無い限り、転職活動中にそのような配慮は必要ありません。

もしどうしても気になるようでしたら、マイナビエージェントなどのコンサルティングを利用して相談してみましょう。

< 新人の転職体験談 >
ブラック部署への配属!入社直後から職場で無視される
職場の先輩や上司から嫌味を言われる日々
お客への謝罪対応で会社で泣いてしまう日々
新人の転職の第一歩!リクナビNEXTへの登録から
パワハラ上司から罵声や怒号を浴びる日々
新人での転職!転職先の入社面接のコツ
・転職活動中に今の会社に報告する義務はあるの?(現在のページ)
退職は最低何日前までに伝えればよいのか?
退職日と転職先の入社日の注意点
第二新卒として転職した後はどうなったのか?

 - 退職について, 退職の注意点


ページ上部へ