新入社員の転職計画

新入社員でも第二新卒として転職できる!転職を成功させるコツを紹介

新人での転職!転職先の入社面接のコツ

最終更新日: 公開日:

日々の上司のパワハラに耐えかね、ついに転職の決意がかたまりました。

それまで「リクナビNEXT」などの転職サイトで情報は仕入れていたので、いざ転職活動をするときもスムーズに進みました。

今回は転職すると決めてからの実際の行動と、転職先での入社面接のコツをご紹介します。特に、入社間もない新人(第二新卒)として転職活動する人の参考になるかと思います。

第二新卒の転職活動の内容

僕が転職を決意してから実際に行動した内容は

  • リクナビ経由で企業にエントリー
  • リクナビのスカウトサービスを利用して企業からのオファー
  • リクルートエージェントを利用して面接の練習
  • オファーのあった企業の採用試験、面接

といった感じです。

自分からのエントリーは4社、企業側からのオファーが2件あり、実際に活動したのはそのうちの4社でした。最終的に就職した今の会社は、スカウトサービスを利用した企業側からのオファーでした。

リクナビNEXTのサービスですが、入社間もない新人に対してもオファーは来るし、企業側からのオファーの場合、通常のエントリーにはない「クローズドの優良企業」からオファーが来ることもあります。

新卒の就職活動で利用したリクナビと同じような感覚で使えるので重宝しました。転職を成功させるためには、ぜひ利用した方がいいですよ。

【公式サイト】スカウトサービスが充実しているリクナビNEXTはこちら

第二新卒の入社面接のコツ

第二新卒として転職するとき、採用試験はだいたい以下のような内容になります。

  • 筆記試験
  • 採用担当者との面接
  • 役員との面接

筆記試験がある場合は、新卒採用時に受けたような内容と一緒です。参考書などを購入して復習しておけば大丈夫でしょう。

問題は面接です。

新卒採用とは違って「なぜ、入社まもなくして転職したいのか?」を問われます。

もちろん採用担当者もワケありで転職したいのはわかっていますが、ここでの応対は非常に重要ですので、しっかり理由を考えておきましょう。

面接対策には転職エージェントが使える

僕の場合は、リクルートエージェントの担当者に相談しました。

ちょうどエージェントも利用していたので、エージェントの担当者に相談したところ、あらかじめ面接時に質問されそうな内容と、その模範解答的なものを教えてもらい、それに沿って自分なりの意見をつけて準備してました。

第二新卒の面接は特殊です。

新卒のように学生時代の活動が中心ってわけでもなければ、キャリア転職のように職歴や今までの仕事内容を細かく聞かれることもあまりありません。

また、質問内容も時代時代によって変わります。

そのため、個人的には転職エージェントを利用して、面接のコツを学ぶのも、理想の転職を実現するための方法だと思います。

【公式サイト】面接にはエージェントが強い味方!リクルートエージェントはこちら

第二新卒の面接で聞かれること

参考までに、僕が第二新卒採用時に聞かれた質問の内容です。

  • 入社10ヶ月で何をやっていたか?
  • なぜ転職したいのか?
  • 今の職場環境のどのへんに不満があるのか?
  • 弊社ならその懸念部分は解消されるのか?
  • 弊社でどのように働きたいのか?
  • 弊社でどのように貢献できるのか?

あとは個人的な人となりの部分に関する質問です。

キーとなる質問は「なぜ今の職場をやめたいのか?」そして「転職すればその問題が解決するのか?」ということです。

採用担当も、短い期間での転職で「訳あり」ということはわかっています。ここは嘘はつかず正直に今の状況と想いを語りましょう。

入社面接のポイント

面接の質問内容もそうですが、もうひとつ見られる部分として「社会人としてのマナー」があるかどうかが見られます。

正直、入社1,2年目の第二新卒は、スキル的な即戦力としては期待されてません。そんなことは、採用する側もわかっています。

採用する側は「社会人マナーが教育された新人」という観点で採用したいので、礼儀・マナーなどはできていると期待しています。

そのため、社会人としてのマナー(挨拶・名刺交換・受け答え)などは、事前に確認して練習しておいたほうがいいでしょう。

特に面接では「ハキハキ、しっかりと受け答えする」が重要です。

新人の転職体験談

ブラック部署への配属!入社直後から職場で無視される
職場の先輩や上司から嫌味を言われる日々
お客への謝罪対応で会社で泣いてしまう日々
新人の転職の第一歩!リクナビNEXTへの登録から
パワハラ上司から罵声や怒号を浴びる日々
・新人での転職!転職先の入社面接のコツ(現在のページ)
転職活動中に今の会社に報告する義務はあるの?
退職は最低何日前までに伝えればよいのか?
退職日と転職先の入社日の注意点
第二新卒として転職した後はどうなったのか?

自分の仕事の適性を調べてみませんか?

今働いている職業が、本当に自分に合ってるのか?って考えたことはありませんか?
今の仕事が自分に適性があるのかどうか知りたいと思ったことはありませんか?

自分の適性を知るために、以下のようなサイトが便利です。

僕が利用した転職サイト「リクナビNEXT」には、グッドポイント診断というサービスがあります。

質問や設問に答えていくだけで、あなたの仕事に対する本当の強みや特徴を診断できるというサービスです。

18種類の自己分析の中から、あなたの長所となる性格や能力を診断してくれるので、次の会社を探すときの参考になるし、応募書類の長所の記入や採用面接のときの「自分の売り」にも活用できます。

分析結果は、以下の画面のようにかなり細かく分析してくれます。

今の会社で続けられるのかな?今の職種は本当に自分に合っているのかな?と悩んでいるときに、非常に参考になるサービスです。実際に僕も、グッドポイント診断の結果を参考にして、うまく応募書類や採用面接を乗り切りました。

自分でも気が付かなかった強みや長所を再認識する意味でも、まずはこういった客観的に分析してくれるサービスを利用してみてはいかかでしょうか?

▼リクナビNEXTで適正診断をしてみたい人はコチラから▼

 

 - 転職体験談, 転職のコツ


ページ上部へ