新入社員の転職計画

新入社員でも第二新卒として転職できる!転職を成功させるコツを紹介

チームでやる仕事がプレッシャー・・・他の人に迷惑をかけない方法

最終更新日: 公開日:

man_nayamu_06

どんな仕事でも「チーム」でやることが意外と多いです。

普通の会社員でもプロジェクトだったり課だったりといったチームで動くし、アパレルでも土木業でも完全にひとりで仕事をするなんてことはありません。

新人だと、チームで仕事をすることもプレッシャーの1つですよね。
全てが初めてのことだったり慣れないことだから、仕事の進みが遅い、どうしてもミスが多くなる。

そんなときに、怒られたり注意されるのは当然嫌だけど、フォローを入れられるのもプレッシャーです。

「勉強になるからゆっくりやれ」
「ミスしてもいいから同じミスはするな」

そう声をかけられても、自分のせいでチーム全体が進んでいないのはわかってます。
「お前のせいで仕事が進まない」とか思われているんじゃないだろうか?

他の人に迷惑をかけない方法

他の人に迷惑をかけない方法というよりも、「迷惑をかけても悪く思われない方法」と言うべきでしょうか。新人ならどうしても迷惑をかけてしまいますからね。それは仕方のないことです。

謝る

謝るというとちょっと大げさですが、何かというときに、先輩や上司に「ご迷惑おかけしてすいません」とひと言添えるといいでしょう。

先輩と1対1になったとき、一緒に食事に行った時、飲み会のとき。
プロジェクトの進捗管理や打合せでもいいかもしれません。

仕事の話や、自分の作業の話になったときに「進捗が遅くてすいません」「ご迷惑おかけしてすいません」とひと言あると、先輩や上司も「まあ、最初は仕方ないから頑張れ」という気持ちになります。口だけでフォローするのではなくて本心になります。

これが、こちらから何も気遣いがないと先輩や上司も「なんだあいつは」「迷惑かけてると思ってないのか」「態度が悪い」といった印象になってしまいます。

何気ないひと言、気遣いがお互いのプレッシャーをなくします。

上司に正直に言う

もし仕事がプレッシャーになっているのなら、上司(プロジェクトリーダーや課長など)に正直に言いましょう。

新人は自分の意見がなかなか言えない立場です。
僕も最初のころは「会社や仕事には従うもの」と思っていて、自分の考えていることが何も言えませんでした。

ですが、そのままプレッシャーに押し潰されてしまったら元も子もありません。
潰されてしまう前に、上司に今の状況・心境を相談してみましょう。

上司もプロジェクトや仕事が滞りなく進むことを望んでいるので、何か対策をしてくれたりフォローしてくれるはずです。

「迷惑をかけている」と自分だけで抱え込まず、権限のある上司に相談すると状況の解決が近づきます。

会社が大きいとプレッシャーも大きくなる

それでも、どうしてもチームで一緒にやる仕事がプレッシャーになる人はいます。

開発や事務職など一人でやれると思ったのに、他の人との連携や折合いづけが多くて疲れる・辟易するという人は多いです。

会社の規模を変える転職

そんなときは、転職を考えてみるのもいいかもしれませんね。

「職種」を変えるのではなく、「会社の規模」を変える転職です。

チームで仕事をする会社は、それなりの大きい規模の会社であることが多いです。
大きい案件を、数人・数十人という人数で分担して作業する。当然のことながら、それぞれの作業の進捗が他にも影響してくるし、他の人との折合いも多くなります。

会社の規模が小さくなると、一人がひとつの仕事をやることが多くなります。
当然ですが、そこには責任があるし他人のせいにできないという新しいプレッシャーもありますが、そちらの方が気楽でいいという人も多いです。

僕も規模を小さくして成功した一人

僕もそんな人間でした。

最初の大きい会社よりも、ひとりに仕事を任せてくれる今の職場の方が自分の性格にあっています。やることはたくさんありますが、同じ職場の他の人に仕事のペースで気を遣わなくていいという気楽さがあります。

仕事は、やってみないと、関わってみないとわかりません。
職場も実際に働いてみないとわかりません。

「自分にはどういう仕事のスタイルが向いているのか?」を調べてみるだけでも、現状を打開する切り口になるかもしれませんよ。

自分の仕事の適性を調べてみませんか?

今の仕事が本当に自分に合っているのか?
会社の規模は自分の望む大きさなのか?

自分の適性を調べるためには、以下のようなサイトが便利です。

僕が利用した転職サイト「リクナビNEXT」には、グッドポイント診断というサービスがあります。

質問や設問に答えていくだけで、あなたの仕事に対する本当の強みや特徴を診断できるというサービスです。

18種類の自己分析の中から、あなたの長所となる性格や能力を診断してくれるので、次の会社を探すときの参考になるし、応募書類の長所の記入や採用面接のときの「自分の売り」にも活用できます。

分析結果は、以下の画面のようにかなり細かく分析してくれます。

今の会社で続けられるのかな?今の職種は本当に自分に合っているのかな?と悩んでいるときに、非常に参考になるサービスです。実際に僕も、グッドポイント診断の結果を参考にして、うまく応募書類や採用面接を乗り切りました。

自分でも気が付かなかった強みや長所を再認識する意味でも、まずはこういった客観的に分析してくれるサービスを利用してみてはいかかでしょうか?

▼リクナビNEXTで適正診断をしてみたい人はコチラから▼

 

 - 仕事の悩み解決法


ページ上部へ